腸活宣言!体内から美しさを求めるアナタへ告ぐ【乳酸菌サプリで腸内環境を改善】

サプリメント

エストロゲンの紹介

中年の女性

もたらす効果

女性の45歳から55歳までの閉経前後10年間を指して『更年期』と呼びますが、その時期になると卵巣機能が低下するために、ホルモンバランスを乱す人が多くなります。ホルモンバランスを乱すことで、自律神経失調症や鬱病を引き起こすケースがありますが、それを更年期障害と呼びます。更年期障害の治療のためには、女性ホルモンであるエストロゲンの補充療法が効果的です。エストロゲンの補充療法を行うことで、1から数か月後には症状の改善が見込まれます。またエストロゲンと同様の働きをするサプリメントを摂取することでも、更年期障害の治療に効果があります。サプリメントは各社が販売しているため、選択肢は非常に幅広いと言えます。自分に合う商品を探したり、一緒に摂取したい成分が含まれている物を探すことが出来るので、使い方は無限大といえるでしょう。

必要なこと

エストロゲンと同様の働きをする栄養素には、大豆イソフラボンやローヤルゼリー、プエラリアといったものがあります。それらを継続的に摂取することで、エストロゲンの分泌低下を補う働きがあるとされます。またエストロゲン分泌量を増やす栄養素・サプリメントも同様に更年期の症状を改善する効果があります。高麗人参や朝鮮人参、マカ、プラセンタといったものが、それに該当します。また腸内環境を整えることで、セロトニン分泌を促し、免疫力を高めることでも、ホルモンバランスを整えることができます。腸内環境を整えるためには、乳酸菌飲料や特定の食品、サプリメントを摂取するのがオススメです。