腸活宣言!体内から美しさを求めるアナタへ告ぐ【乳酸菌サプリで腸内環境を改善】

スーツの女性

体を抗酸化させよう

水とサプリメント

水素自体の大きさが小さいために水に溶けている状態だと手元に届く前に抜けてしまう恐れがあります。それならいっそのこと体内で水素を発生させることのできるサプリを選んだほうが良いです。生成された岩塩由来のタイプが一番水素を出すのでオススメです。

Read More

青魚に含まれる人気の成分

笑っている女性

EPAとはエイコサペンタエン酸という脂肪酸のことです。青魚に多く含まれているのですが、毎日摂取するためにはEPAの配合されたサプリメントが便利です。中性脂肪や記憶の回復効果があり、最近は前立腺ガンのリスクを低下する効果も認められています。美肌効果もあるので女性には人気があります。

Read More

食事だけでは不十分な理由

錠剤

減少すると悪影響を及ぼす

元々乳酸菌が人の腸内には存在しています。この乳酸菌があるおかげで、人の腸は健全に機能しているのです。しかし、生活習慣の乱れやストレス、加齢などにより、腸内に元々存在している乳酸菌が減少する場合があります。それらが原因で減少することにより、便秘や下痢、悪玉菌の増殖など悪影響が出てきてしまいます。特に悪玉菌の増殖は全身の健康を脅かすことになるため、減少する乳酸菌をサプリメントで補うことが重要です。なぜサプリメントで補うことが重要なのかは、食事で摂れる乳酸菌の特性にあります。食事で摂れる乳酸菌は、主に植物性と動物性です。植物性は漬物や味噌、醤油などに含まれています。一方動物性は、ヨーグルトやチーズなどに含まれています。それぞれどのような特性があるのか見ていきましょう。

植物性と動物性の特性

植物性乳酸菌の特性は、アルカリ酸や温度変化に強いことです、胃酸や胆汁などのアルカリ酸に抵抗できるため、腸まで変化せず届きやすい特性があります。また、温度変化に強いため、調理などで変化しないことも大きな特徴です。しかし、漬物や味噌、醤油の摂り過ぎは、他の不健康を引き起こすデメリットがあります。一方、動物性の特性は、多めの量を摂ることができることにあります。ヨーグルトやチーズは毎日食べやすいほか、好む方が多いのが特徴です。しかし、アルカリ酸に弱く、胃酸で溶けてしまうデメリットがあります。この植物性と動物性のそれぞれの特性により、乳酸菌は食事だけでは十分に摂ることが難しい面があります。そのため、きちんと腸まで届くよう開発されているサプリメントを毎日摂取することで、しっかりと乳酸菌を毎日摂ることが可能になります。サプリメントで乳酸菌を補い、健康な腸内環境にしてみてはいかがでしょうか。

エストロゲンの紹介

中年の女性

女性の更年期のサプリ選びについては、エストロゲンの分泌を促すマカ、プラセンタ、高麗人参、もしくは、エストロゲンと同様の働きをする大豆イソフラボンやプエラリアがオススメです。また腸内環境を整えることでも、ホルモンバランスが正常化します。そのためには、乳酸菌などの善玉菌を摂取すると良いです。

Read More